ブライダルネット 登録

ブライダルネットの登録はラクチンです。ブライダルネットは本気で結婚を考える人たちが集まっています。自宅に居ながらにして登録できて、婚活を始められます。さらっと登録してさっそく婚活スタートしましょ。登録の際のポイントを少々ご紹介。

ブライダルネット 登録 > ブライダルネットの登録は意外とスグできちゃう

ブライダルネットの登録はラクチンです。ブライダルネットは本気で結婚を考える人たちが集まっています。自宅に居ながらにして登録できて、婚活を始められます。さらっと登録してさっそく婚活スタートしましょ。登録の際のポイントを少々ご紹介。

「おためし検索」でSNSをチラ見してみる?→→「本気」に応えてくれる婚活サイト♪
「おためし検索」でSNSをチラ見してみる?
↓↓↓
 「本気」に応えてくれる婚活サイト♪

ブライダルネットの登録はカンタン?

結婚・お見合い・婚活・結婚相談の総合サイト ブライダルネット
>>真面目な人が集まる婚活サイト<<
↓↓↓
安心安全のブライダルネットで
本気の婚活しよう♪
ブライダルネットの登録はカンタンにできます…20歳以上の独身の方でしたらどなたでも登録できます。
入会後3ヶ月で80%の方がカップル成立しているブライダルネット。真剣に結婚を考えてる人たちが出会うために入会しています。

真剣に結婚を考える人が集まっているブライダルネット
▶▶ブライダルネットの体験談を見てみる


ブライダルネットは株式会社IBJが運営する婚活サービスです。
会員登録には、Facebookからと、メールアドレスでする方法があります。
どちらも難しいことはありませんので、自分がやりやすい方で登録しましょう。
 

Facebookで登録する場合

Facebookにアカウントを持っているのであれば、「Facebookではじめる」をクリックします。そうするとFacebookのログイン画面が出てくるので必要事項を入力してログインします。後は画面の指示に従って入力作業をし、「メンバー登録が完了しました。」という画面が出たら完了です。

Facebook認証をした際や利用中は、Facebookに勝手に投稿されることはありません。安心して利用することができます。

メールアドレスで登録する場合

メールアドレスでの登録は「メールアドレス」と「性別」のみを記入すると仮登録が完了します。あとは返信用のメール内のURLから登録を完了させましょう。

メールアドレスはブライダルネット専用のもの、婚活用のメールアドレスを一つ作っておくと良いですよ。気になる人から連絡が入ったときに、すぐに気づくことができますからね。メール着信に気づかずにいると返信が遅れてしまいます。相手も、すぐに返信された方がうれしいでしょうし、「きちんとした人」と思ってもらえます。
 

ライダルネットに登録している人たちって

ブライダルネットに登録している人のデータについてはブライダルネットのサイトの「会員データ」で確認できます。

活動中の会員は33万人超!若干女性の方が多めです。毎月16,000名がカップル成立ってスゴイですよね。
年齢は…20代と30代が多いようです。でもその他の幅広い年代もたくさんの方が登録していますね。

こちらの情報もどうぞ▶▶ブライダルネット 20代

エリアは…関東や近畿の都市部の方が多いようです。でも、ネット婚活ですから事情が許せば「遠距離」カップルも成立しやすいんですね。

ブライダルネットに登録するときに用意しておくとスムース

ブライダルネットに会員登録する際には「Facebookアカウント」か「メールアドレス」が必要になります。「身分証明書」は登録後に、本人確認をする際に必要になります。登録の際にはなくても大丈夫です。でも、ブライダルネットでの活動は本人確認を済ましてから本格的に活動ができるようになるので、すぐに活動を始めるためにも、このタイミングで用意するのもアリだと思いますよ。

その他の登録の際に必要なものは、登録する人の基本情報です。名前、生年月日、住まい、電話番号、メールアドレス、性別ですが、名前はもちろん本名で生年月日も正直に入力しましょう。

そして会費の支払い方法の入力のためにクレジットカードも用意しておきましょう。

それから、ニックネームも用意します。ニックネームは後からの変更ができませんので注意しましょう。
ニックネームはシンプルなのがいちばんだと思います。
変わったニックネームをつけると「この人、変わった人かも?」と思われたりします。それと英字や記号を混ぜたり、英字表記にするのもメッセージをやり取りする際に英数字変換が必要になり、相手にも面倒なことをさせることになりますからね。
自分の名前をカタカナ表記にするのがおすすめですね。

それからプロフィール用の写真もなるべく早く用意しましょう。
自分のプロフィールをきちんと明確にしないとやはり信用してもらいにくいです。写真も掲載して、プロフィールの情報も入力して、自分のプロフィールを充実させた方が、出会いのチャンスが高まりますからね。

カップル成立数が多いブライダルネット
▶▶ブライダルネットの雰囲気を見てみる